JP / EN

COMPANY

Thrombo Translational Research Lab Inc.

会社紹介

株式会社 血栓トランスレーショナルリサーチラボ

GREETING

代表挨拶

血栓形成のメカニズムを探求し、
より深く理解することで、
血栓がかかわる病気の診断と
治療の発展に貢献します。
私は今日までの約30年間、国内製薬企業と米国スクリップス研究所を経て、血栓形成のメカニズムに関する研究開発を行ってきました。そして、昨年の2019年10月、ベンチサイドで得られたこれまでの研究成果をベッドサイドへ届け世界の医療現場に活かすことを目標として、熊本の地に起業しました。 我々は、多くの先人の研究者の努力によって血栓形成のメカニズムの詳細を知ることができるようになりました。その中には、血小板の粘着や活性化、血液凝固カスケード反応、さらに綿溶系のメカニズムなどが含まれます。 しかし、こうした研究の発展にもかかわらず、血栓の異常によって引き起こされる血栓症で苦しむ患者は依然として多く、超高齢化社会が進む昨今、それをいかに克服するかが喫緊の課題です。 当社は、血栓止血や血管生物に関する研究の絶え間ない発展と革新的な検査及び治療技術の創出に貢献することで、血栓がかかわる病気を持つ患者様を救う手助けができればと考えています。 その中で先ず、血栓症専門医や血栓止血研究に携わっておられる研究者に向けて、新たな高感度の血液凝固検査ツールとして、トロンビン形成(生成)試験キットを製品化する計画です。あわせて、私がこれまで築いてきたグローバルネットワークから得られる情報を、適時適切に提供させていただくことで、血栓止血の分野発展に少しでも寄与できることを願っています。 皆様の、ご支援とご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

2020年10月1日
代表取締役社長 神窪勇一

HISTORY

会社沿革

2019年(令和元年)10月
会社登記・設立
2019年(令和元年)10月
くまもと大学連携インキュベータ入居
2019年(令和元年) 9月
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
「研究開発型ベンチャー支援事業/NEDO Entreprenuers Program(NEP)」採択

COMPANY PROFILE

会社概要

社 名
株式会社 血栓トランスレーショナルリサーチラボ(T-TRL)
設立年月日
2019年10月1日
所在地
〒860-0812 熊本県熊本市中央区南熊本3-14-3
くまもと大学連携インキュベータ 303号室
最寄りは豊肥線の南熊本駅で、改札を出て右手に歩き、徒歩1分です。
車でお越しの際は、施設入り口から向かって右側に来客用駐車場がありますので、ご利用ください。
電話・ファックス
096-288-1742
代表取締役社長
神窪 勇一
資本金
350万円
従業員
3名  ※令和2年8月時点
主な事業内容
・体外診断及び臨床検査用医薬品の製造、輸入及び販売
・体外診断及び臨床検査を支援するソフトウェアの販売と情報提供サービス
・医学、薬学及び臨床検査研究などを支援する試薬の製造、輸入及び販売
・人の疾患を治療及び予防する医薬品の製造及び販売
・体外診断薬及び医薬品の研究開発を支援する受託検査サービスの提供
・体外診断薬及び医薬品の研究開発を支援するコンサルティングサービスの提供